武上将樹

エンジニア

東京大学卒 国家公務員試験に合格するものの入省せずスパイシーソフトに2004年入社。アプリゲット等のプラットフォームの開発を10年手掛ける。 ネイティブアプリケーションからバックエンド、インフラまでなんでもこなせるフルスタックエンジニア。

はい!こんにちは! Liberappエンジニアの武上将樹です。 Liberappではバックエンドとブロックチェーンまわりの技術を担当します。

これまでの経歴について

大学卒業後、スパイシーソフトに入社し、携帯電話・スマートフォン向けのサービスやアプリを一貫して開発してきました。サーバーサイドのプログラミングを中心として、インフラの構築から障害対応、またはネイティブアプリなども作ったりと、幅広く経験しています。過去に携わっていたマンガ★ゲットというサービスでは、ネイティブアプリのアプリ以外にも、HTML5ビュワーも対応しており、CanvasのAPIを使って、サクサク軽快に閲覧できるよう、細かなブラウザの仕様の差異に苦しみながらも、多くのバッドノウハウを蓄えることができました。懐かしい。あのころはまさか、自分がJavaScriptセミコロン省略派に転向しようとしているとは思っていませんでした・・・

HTML5技術について

ここでは、HTML5、CSS3、Javascriptで実現するPCやスマートフォンブラウザ上で実現可能な技術について述べます。近年ブラウザの進化や性能向上はめざましく、ネイティブアプリとかなり近い性能を実現できるようになりました。
たとえばWebGLを使うとバリバリの3Dグラフィックスを用いたゲームを作ることができます。またWebRTCを使うことで、P2Pの対戦ゲームを作ることも可能です。Safriにプッシュ通知が遠くない未来に実現することも予想されており、ネイティブにしかできないことはどんどん少なくなっているという現状があります。

一方、ブラウザ上で動くという特性を生かして、ストアの審査に泣かされることもなく、自由に配信することができるという強みもあります。すなわち、プラットフォームが気に入らなければ、自分で配信することも可能です(HTML5のプラットフォームは価値を高めるように努力する必要があります)。自由は最高ですね。

これから

LiberappではHTML5ゲームの配信プラットフォームとしてだけでなく、仮想通貨トークンを使うことで、面白いゲームをつくる・埋もれたゲームを発掘して紹介する・よい記事やよいゲームを楽しむことが、活発に行われるような場所を実現してきたいと思います。また皆様のウォレットを安全に保護できるように、強固なセキュリティも実現していきます。

皆様と、たくさんの面白いゲームが遊べるようにがんばります!