山田元康

ファウンダー・CEO

ファウンダー・CEO

1999年にスパイシーソフト株式会社を創業。

2001年のガラケー時代に、公式サイトに縛られないアプリケーション配信の場、モバイルJavaアプリの配信プラットフォーム事業「アプリゲット」をスタート。

チャリ走・糸通しに代表される携帯ゲーム文化が産まれる土壌を作った。また、チャリ走は、2012年に移植されたニンテンドー3DSなどでも大ヒットをした。

2013年には、モバゲーやGREE向けのソーシャルゲーム事業をフィールズ社に事業売却。また、漫画の投稿UGC「マンガゲット」は、セプテーニ社の子会社コミックスマート社に事業売却。

2018年に、ゲームメディア事業は会社分割し担当役員に譲渡して株式会社アプリゲットとしてスピンアウト。ゲーム配信事業は全社員を解雇して閉鎖。VRメディア事業「VRInside」は事業売却。スパイシーソフト株式会社は実質休眠状態へ移行させた。

そして、10年ちかく事業を共にした二名のエンジニアとともに、株式会社Liberappを設立し、HTML5プラットフォーム事業の拡大のためにフルコミットを開始しました。