高橋 玲央奈

アドバイザー・株式会社グラティーク代表取締役将軍

中学時代にソフト制作で起業し、NTTデータグループ、ゲーム会社を経て株式会社グラティーク創業。代表取締役将軍。国内でIPを使ったスマホゲーム制作、エルダー層向けHTML5ゲームプラットフォーム運営、ブロックチェーンを使ったゲームアイテム取引システム開発を行う一方、月の半分は中国厦門に滞在し中国SNSのQQ、WeChat向けHTML5ゲーム制作を行う。一橋大学大学院修了。

2015年6月に株式会社グラティークを創業。代表取締役/将軍。

中学〜高校時代にPCソフト開発・販売、路上ライブ情報配信メールマガジンで起業、朝日新聞社・朝日中学生ウィークリー(新聞)連載、大学時代に地域情報動画配信ウェブサイト運営で起業を経験。2007年に大学を卒業後、NTTデータシステム技術株式会社にてシステムエンジニアとして某信託銀行向け情報系システム、名寄せシステム、某大規模決済機関システム開発を通して要件定義、設計、コーディング、テストなどの上流工程から下流工程、プロジェクトマネジメントを行う。2012年3月に一橋大学大学院商学研究科経営学修士コースを修了し、MBA(修士(経営))を取得。修了後は株式会社エムティーアイの経営企画室にて中期経営計画策定、予算実績管理、計数管理、経営会議運営、契約、IR業務等の経営企画業務全般を行う。

その後スマートフォン向けゲーム制作の現場で働きたいという思いから、株式会社アプリカに転職。Webアプリやスマートフォン向けアプリの企画、開発、運用を行う。ディレクター、プロデューサーを経て事業推進ディビジョン部長。2015年4月退職。今までの経験から得た「マネジメント力」と「技術力」の合わせ技でアプリ、サービスの企画開発全般に携わっている。